琥珀の部屋

琥珀の部屋

ぶなの木の琥珀は国内加工により創られた一点物の琥珀ジュエリーです。
オリジナルデザインの琥珀アクセサリーを得意とし珍しいブルーアンバーの琥珀ペンダントなど個性的な琥珀をご用意しております。
琥珀ジュエリーともいえる個性的なコハクのアクセサリーを数多く取り扱っております。
オリジナリティにあふれ厳選された原石を使い日本の技術で加工し日本の女性に似合うデザインの琥珀を心がけております。
伊豆高原のショップでは、琥珀を手にとってご覧いただけますしほかの作品も数多く展示しております。
自然に囲まれた伊豆高原のショップまで、ぜひご来店ください。


琥珀ペンダント

琥珀ペンダント

ぶなの木の琥珀ペンダントは、シンプルな18Kの金具を付けたタイプと14Kのワイヤーワークで、デザインされた個性的なタイプの2種類があります。
ともに琥珀そのものの美しさを原点に考えコハクの個性を生かしたデザインを追及し国内で製作しておりますので、日本の女性に似合う上品で魅力のある琥珀ペンダントを目指しております。


琥珀ピアス

琥珀ピアス

琥珀のピアスは、琥珀自体が海水に浮くといわれているほど軽い性質のものですから耳に負担がかからなく大変良いアイテムだと思います。
ギャラリーぶなの木の琥珀ピアスは、18Kと14Kのワイヤーワークの個性的なピアスを揃えております。


琥珀イヤリング

琥珀イヤリング

琥珀イヤリングは、金色メタル、14Kワイヤーワーク、18Kと3種類あります。
金色メタルは長い時間が経つと色がかわることがありますが、金具の取り換えなど修理は当店販売のものに限りギャラリーぶなの木でお受けいたします。


琥珀リング

琥珀リング

琥珀のリングは18Kと14Kワイヤーワークのリングがございます。
14Kワイヤーワークは無垢の14Kのワイヤーで琥珀を巻くようにデザインされたリングで、個性的なデザインを楽しめることと比較的お安い価格なのもお勧めの理由です。


ブルーアンバー(青琥珀)

ブルーアンバー

ギャラリーぶなの木で取り扱っているブルーアンバーはすべてドミニカ原産です。
ブルーアンバーを取り扱っているお店でも殆どが原石のままが多くペンダントなどデザインされたアクセサリーとしてはとても少ないのが現状です。
ぶなの木では、18Kや14Kワイヤーワークの琥珀アクセサリーが揃っています。ぜひ青琥珀を身につけてお楽しみください。

 

ブルーアンバーペンダントブルーアンバーペンダント
ブルーアンバー(青琥珀)は琥珀の中でも珍しい琥珀で主にドミニカ共和国で産出されます。
通常の色は一般に知られた黄褐色(コハク色)ですが、太陽光線(紫外線)を浴びるとマリンブルーやエメラルドグリーンに色変化し紫外線の量や背景色によって青の色の出方も変化があり神秘的なコハクです。
青琥珀のアクセサリーを身につける時は、黒の服の上につけるとさらに青みがまして奇麗です。
ブルーアンバーも他の琥珀と同じように個体差がありますから青くなる度合は、個々の琥珀により差がでてきますので、考慮してお選びください。
青琥珀はブラックライト(紫外線を出すライト)を当てますとブルーアンバーの要素があれば青く反応いたしますが、やはり自然の太陽光線の下で青くならないと青琥珀本来の美しさではありません。
まして琥珀ペンダントとして身に着け太陽の下で、青く輝いてこそのブルーアンバーです。
当店のブルーアンバーの画像はすべて伊豆高原の店の庭先で撮影したものです。

 

ブルーアンバーペンダント撮影風景
お天気の良い日にこうして撮影しています。


14Kワイヤーワークの説明

ワイヤーワークのアクセサリーの作り方は、14Kやシルバーの無垢(メッキでは無いので剥げたりしません。)のワイヤーを琥珀にあけた穴を通して編むように創るアクセサリーの創り方です。

 

個性的なデザインを比較的お安い価格で楽しむことができる琥珀アクセサリーです。
琥珀ペンダント・琥珀ピアス・琥珀イヤリング・琥珀リング・琥珀ブローチなどアイテムは様々。

 

ワイヤーワークの琥珀リングに関しましては使う頻度にもよりますが、力が加わることにより弛みがでることがありますので、その場合は修理を承っております。